株式会社 ローウェル ジャパン

神戸から世界へ。

株式会社ローウェルジャパンは、あらゆるニーズに対応するシューズのスペシャリストです。

会社概要

ご挨拶

弊社は昭和40年神戸において創業しました。当時、欧米向けに神戸のケミケルシューズ輸出を開始して以来、一貫してシューズビジネスに関わってまいりました。

米国のH.H.BROWN SHOES CO.INC.との取引をきっかけに、シューズ生産の舞台が日本からアジア、中国へ移り変わっても、そのノウハウを生かし、高い品質の製品をマーケットに供給することを常に心がけ、新たな技術、素材の開発を絶え間なく続けております。

長年OEM生産を受けてまいりましたが、時代に合ったコンセプト、最新の技術をいち早くマーケットへ送り出すためにマーケットも日本にとどまらず、より広い世界を念頭に商品開発を進めてまいります。

会社概要

社名Company Name
株式会社ローウェル ジャパン
LOWELL JAPAN, INC.
設立Establishment
平成7年8月18日
Aug 18, 1995
代表者Representative Director
代表取締役社長 徳原将貴
Masataka Tokuhara
資本金Capital
1,000万円
10 million Japanese yen
事業内容Description of Business
革靴を中心とした高級紳士・婦人靴の企画、開発及び輸入・卸売販売
(1999年よりカンボジアからの革靴の輸入を開始し、現在に至る。)
Importer and Wholesaler of footwear
事業所Buisiness Place
本社:〒651-0092 神戸市中央区生田町1-4-24
電話番号(代表):078-272-0393
Head office: 1-4-24, Ikutacho, Chuokuku, Kobe 651-0092
TEL: 81-(0)78-272-0393
東京営業所:〒111-0051東京都台東区蔵前4-21-9
電話番号:03-5823-5207
Tokyo Office: 4-21-9, Kuramae, Taito-ku, 111-0051
TEL: 81-(0)3-5823-5207
海外事務所Overseas Office
中国:広東省東莞市厚街
China : Houjie, Dongguan, Guang Dong
カンボジア: プノンペン、シアヌークビル
Cambodia: Phnom Penh, Shihanoukville

会社沿革

経営理念

私どもローウェルジャパンは、シューズビジネスのスペシャリストとして長年培ってきたノウハウを駆使し、常に革新的な製品を生み出す努力を惜しみません。

  1. 新しい技術
  2. 新しい素材
  3. 斬新なコンセプト
  4. グローバルな視点

この4つのキーワードから新たな価値を創造し、消費者の目線で開発した製品をマーケットに送り出してまいります。

  1. 海外Tanneryと商談.弊社相談役(中央)、社長(右)海外Tanneryと商談
    弊社相談役(中央)、社長(右)
  2. 米国バイヤーと米国バイヤーと
  3. 中国事務所スタッフ中国事務所スタッフ

会社沿革

昭和40年Year 1965
神戸市長田に吉福製靴が創業。
Yoshifuku Shoe Factory was founded in Nagata, Kobe, Japan.
昭和41年Year 1966
徳原商事設立 神戸で生産された靴を欧米各国に輸出開始。
A founder, Hideo Tokuhara established Tokuhara Shoji Co. and export footwear made in Kobe to the United States, Canada, Australia and Europe.
昭和42年Year 1966
米国 H.H. BROWN SHOES CO., INCとの取引開始。
アメリカ向けに神戸のケミカルシューズを本格的に輸出。
同社の日本における独占代理店となる。H.H.BROWN社は1883年創業の老舗メーカーで、アジアに初めてグッドイヤー製法、袋式モカシン製法を導入しました。
Started a business relationship with H.H.Brown Shoe Co., Inc. in USA as an exclusive agent in Japan and export chemical shoes made in Kobe to U.S. market.
H.H.Brown Shoe Co., Inc. was established in 1883 and introduced leather shoe making method of Goodyear welt and Moccasin first time in Asia. Through their project Hideo Tokuhara learned knowledge and know how of leather and shoe making technology.
昭和61年Year 1986
前年のプラザ合意による急激な円高により、業務内容を輸出から輸入へシフト。
神戸で築いた靴作りのノウハウを台湾、韓国をはじめとした各国工場へ伝播。工場の窓口となり日本への輸入体制を拡充。
Due to a sharp yen appreciation caused by Plaza Agreement in 1985, Switched business style to import from export using technical know how of shoe making learned well in Kobe as sales representatives of Korea and Taiwan shoe makers.
平成8年Year 1996
株式会社ローウェルジャパン設立。
同年、日本で初めてカンボジアで生産した革靴の輸入を開始。
Hideo Tokuhara established Lowell Japan, Inc.
Started production of leather shoes in Cambodia as a first time in Japan.
平成9年Year 1997
カンボジアに続き、ミャンマーからも日本で初めての革靴輸入を開始。特恵国生産のパイオニアとなる。
Started production of leather shoes in Myanmar as a first time in Japan as well.
Lowell Japan has been a pioneer company of making shoes from preferential trading area (PTA).
平成18年Year 2006
中国 広東省東莞市に中国事務所を開設。
同地で開発業務を本格化し、企画のクィックレスポンス化を実現。
Opened overseas planning office in Donguan, Guang Dong, China to provide a quick response services to customers.
平成19年Year 2007
カンボジア シアヌークビルにカンボジア事務所を開設常時日本人スタッフ数名が駐在し、品質管理体制を強化。
Opened overseas QC office in Shihanoukville, Cambodia.
All years around our Japanese inspectors stayed at a factory and control quality.
平成20年Year 2008
台湾 NEW STAR社との提携を強化。
同社カンボジア工場内に当社専用ラインを設置し、開発から品質管理までの一貫した体制を敷いている。
Strengthen an alliance with New Star Shoes Co., Ltd. which head office is located in Taiwan.
Built up our own exclusive production line at the factory of New Star in Cambodia to achieve consistent system from development to quality control.

商品紹介

OEM

photo1

紳士、婦人、スポーツと、あらゆる靴種に対応できる体制を整え、豊富な経験と確かな実績に基づいてOEM(受託生産)をお請けしております。

工場紹介

臨機応変に対応する柔軟性で、多くのOEM製品を生産しています。
その数多くの生産から蓄積した経験と、安定したクオリティー・スピードで製品化しています。

中国工場

アウトソールモルド設計、ラスト、パターン作成等スピーディーな開発拠点となっております。

photo1

カンボジア工場

当社日本人スタッフが常駐し、徹底した品質管理体制を敷いています。

photo2

LOWELL 工場だより

  1. photo11
  2. photo12
  3. photo13
  4. photo14
  5. photo15
  6. photo16
  7. photo17
  8. photo18
  9. photo19
  10. photo20
  11. photo21
  12. photo22
お電話からのお問合わせ
TEL 078-272-0393,受付時間 9:00~17:00(平日)
インターネットからのお問合わせ
インターネットからのお問合わせ
ページトップへ
お問合わせ/Contact
株式会社 ローウェル ジャパン
  • 〒651-0092
    神戸市中央区生田町1-4-24ヨシオカビル8F
  • TEL : 078-272-0393 FAX : 078-271-9333